浜松市で浮気・不倫調査の達人なら総合探偵事務所アビイ・ロード浜松

浜松市で浮気・不倫調査専門の探偵事務所

総合探偵事務所アビイ・ロード浜松

〒430-0853 静岡県浜松市中央区三島町1551番地の1

TEL:053-544-7830 FAX:053-544-7622 

0120-7867-35

静岡県公安委員会届出(第49132230号)

営業時間
365日24時間体制(完全0円の電話無料相談実施中)

24時間相談無料・御見積り無料・秘密厳守

ストーカー行為と対策のご説明

ストーカー行為と対策のご説明(記事タイトル)

ストーカー行為と対策のご説明

2000年11月24日に施行された「ストーカー行為等の規制等に関する法律(以下「ストーカー規制法」)」では、ストーキングによる被害者が、一応は犯罪被害者であると社会的にも認められたものの、まだまだ過渡期にあって、警察などの担当者によって対応はまちまちであることは否めません。

特にストーカーの半分以上を占める元恋人や配偶者などの顔見知りや身内が、ストーカー行為におんでいる場合は、今現在でも内輪揉め程度のものと判断されて、取り合ってもらえない事例が後を絶たないと聞きます。

現在、「ストーカー規制法」が規制する対象は、いわゆる「つきまとい等」と「ストーカー行為」についてですが、同一の者に対し「つきまとい等」を繰り返して行うことを「ストーカー行為」と規定し、さらに「つきまとい等」については8つの行為を規定しています。

①ストーカー行為その1:つきまとい・待ち伏せ・押しかけ

つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所(以下「住居等」という。)の付近において見張りをし、又は住居等に押し掛けること。

②ストーカー行為その2:監視していると告げる行為

その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。

例えば、「今日はAさんと一緒に銀座で食事をしていましたね」と、口頭・電話や電子メール等で連絡する(「告げる」)ことや、自転車の前カゴにメモを置いておくなどする(「知り得る状態に置く」)ことをいいます。

③ストーカー行為その3:面会・交際の要求

面会、交際その他の義務のないことを行うことを要求すること。

例えば、拒否しているにもかかわらず、面会や交際、復縁又は贈り物を受け取るよう要求することがこれにあたります。

④ストーカー行為その4:乱暴な言動

著しく粗野又は乱暴な言動をすること。

例えば、大声で「バカヤロー」と粗野な言葉を浴びせることや、家の前でクラクションを鳴らすことなどはこれにあたります。

⑤ストーカー行為その5:無言電話、連続した電話、ファクシミリ

電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ若しくはファクシミリ装置を用いて送信すること。

例えば、無言電話をかけることや、拒否しているにもかかわらず、短時間に何度も電話をかけたりFAXを送り付けることがこれにあたります。

⑥ストーカー行為その6:汚物などの送付

汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し、又はその知り得る状態に置くこと。

例えば、汚物や動物の死体など、不愉快や嫌悪感を与えるものを自宅や職場に送り付けることがこれにあたります。

⑦ストーカー行為その7:名誉を傷つける

その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。

例えば、中傷したり名誉を傷つけるような内容を告げたり文書などを届けることがこれにあたります。

⑧ストーカー行為その8:性的しゅう恥心の侵害

その性的しゅう恥心を害する事項を告げ若しくはその知り得る状態に置き、又はその性的しゅう恥心を害する文書、図画その他の物を送付し若しくはその知り得る状態に置くこと。

例えば、わいせつな写真などを、自宅に送り付けたり、電話や手紙で卑劣な言葉を告げて辱めようとすることなどがこれにあたります。

浜松市の総合探偵事務所アビイ・ロード浜松では「ストーカー対策」として下記のような調査をさせて頂きます。

  1. 依頼者様の自宅付近で張込み調査し、ストーカーの割り出し及び証拠撮影
  2. 自宅〜勤務先の同行または尾行によるストーカーの割り出し及び行為の証拠撮影
  3. 自宅内外及び車輌の盗聴・盗撮調査
  4. 暗視カメラのレンタル等によるストーカー対策
  5. 諸証拠を取り揃えた上での警察への被害届出の協力 
     

ストーカーを取り巻く現状

 

平成12年11月24日に「ストーカー規制法」が施行されました。法律ができて「これは安心だ!」と思われた方もおられるでしょう。

しかし、ニュースで「殺人」や「強盗」などの事件はよく取り上げられますけど、「ストーカー犯逮捕!」関連のニュースはあまり見かけません?

ニュースになるのは「被害者が殺された」ときや、「被害者に重大な被害が出た」ときであり、その時には、「警察の対応」が問題視される報道は目立ちます。

実際は「ストーキング」の犯罪を罰する法律が単に出来ただけであり、警察が犯人を突き止めて逮捕まではしてくれません。

「何時?何処の?誰に?ストーカー行為をされた」まで確認が取れた時点でやっと警察も動いてくれるのです。

「最近、ストーカー被害に遭って怖くて・・・」と相談しても、警察が対応してくれる対応は、「パトロール強化」ぐらいで終わりでしょう。

このパトロールもストーカー犯が捕まるまで続けてくれると安心ですが、せいぜい重点的にパトロールも「2〜3日」程度で、その後は、警察の姿もバタッと目にしなくなります。

(※被害者の体験談)警察がウロウロしている所で犯行を行うストーカーは少ないでしょうから、警察のパトロールが無くなった以降、すなわち被害者が忘れかけた頃から被害が再開してしまうのです。

「市民の安全を守るのが警察の仕事だろう!」と思われるかもしれませんが、警察は「強盗」「殺人」等の凶悪事件の捜査に忙しく、ストーカー捜査まで捜査員を割くことが出来ないのが実情です。

過去に発生した忌まわしい事件がその証明をしてくれています。


総合探偵事務所アビイ・ロード浜松は卑劣なストーカー行為を断固許しません。

ストーカーを撃退する対処法

ストーカーという言葉自体は、「セクシャルハラスメント」や「ドメスティックバイオレンス」などと同じくアメリカからやってきたもので、近年マスコミ報道を通じて広く知られる言葉ではあるが、もう何十年と前からストーカー行為を行う不埒者は存在していたと言われています。

最近まで、単にそれらのストーカー行為を行う者たちを表現する言葉が無く、嫌がらせや付きまとい行為を繰り返す輩が社会問題化しなかっただけだと思います。

故に、社会に認識されるまで様々な被害に遭ってきた被害者は、どこへも助けを求めることも出来ず、警察の民事不介入の原則の範疇で処理され、逆に被害者に対して「隙があるからつけこまれる」とか「モテるんだからいいじゃない」などと、まともに取り合うこともされずに、ストーカー行為だけにとどまらず、周囲の反応との二重の苦しみを味わうことが多かったと言われています。

こんな出来事があなたのそばで起きてませんか!?

・なかなか元カレが自分の事を諦めてくれない?

・無言電話がかかってくるようになった。

・明け方や夜中に人の足音が聞こえる。

・下着などが盗まれる。

・コンドームや唾液や成人雑誌などの入った郵便物が送られてくる。

・よく自転車・自動車がパンクされられる。

・自分の周りで同じ人物をよく見掛ける。

ストーカー行為を行う物は「屈折した自己主張」をしてきます。

「我慢して無視や避ける・・・」行動をすれば「あなたに気付かせよう」と更にエスカレートしていく可能性があります。

そして、「あなた」の恐怖や不安な顔を見て喜んでいるのです。

そこで、ストーカー被害に遭っている「あなた」には、いくつか選択があります。

  • 自分でストーカー被害の対策を取る。
  • 被害がおさまるまで、ずっと我慢する。
  • 警察に相談をして、犯人が捕まるのを待つ。
  • 探偵事務所に相談して対策を講じる。

我々の経験から考えますと、効果があると思われるのは「探偵事務所に相談して対策を講じる」が一番効果的だと思います。

多分、弁護士さんに相談しても同じ回答が来るかと思います。

警察に「何処の?誰が?」までの判明のみでも「誰よりも心強い味方」にはなってくれるでしょうが、それ以外は「??」です。

「被害がおさまるまで、ずっと我慢する」「自分で対策する」などは、ストーカー犯は一般人より価値観がズレてると考えると、まさに「危険」としか言えないのが現状です。

あなたの身に危険が及ばない為にも、浜松市の総合探偵事務所アビイ・ロード浜松に早急にご相談ください。

ストーカー対処方法と予防策

 

ストーキング行為を認知した場合、どのような対処法を取ればいいのか具体的な対処法を提案します。

最初にはっきりと拒絶の意思を示す

まず、ご自身に対して迷惑だと思うことをされていることに気づいたら、その段階で直ちに止めて欲しいと冷静に相手に伝えることでしょう。

ストーカーは自分の行為によって、相手が何らかの反応を示すことで自分が相手に影響を与えていると認識し、相手を支配していると思えれば満足します。

怒りや興奮した感情をストーカーにぶつけることはさらなるストーカー行為に発展するとも考えられますので、冷静且つ事務的に対処すべきでしょう。

無視する

前の段階ではっきりと拒絶する意思を示しても、なおさらにストーキング行為を続けるときは、いくらストーカーが挑発してきても、その挑発にのってはいけません。

動揺したり感情をあらわにすると、それでストーカーは喜びを感じるのです。

勇気を持って、冷静に無視し続け、一方で電話番号を変えるとか部屋の鍵を付け替えるなどの対策をこうじるべきでしょう。

証拠を残しておく

確かにストーカーが残していった痕跡などを残しておくなどと言うことはあまり気持ちのいいものではありません。

しかしながら、現状の軽いストーキング行為がいついかなるときに大きな被害へと発展しかねないものです。

そうなった場合に備え、相手に送りつけられた手紙やプレゼント、また、相手からのいやがらせ電話の記録を克明に記録し、被害状況を実証しましょう。

警察に届ける

早い段階で警察に届けることは、後々のためには必要なことでしょう。

しかし、必ずしも警察が助けてくれるとは限りません。

いくらストーカー規制法ができたからといって、即刻ストーカーの捜査に乗り出してくれるわけではありませんので、まず第一段階として被害を知ってもらうために届けておく必要があるでしょう。
 

この時代ですから、ストーカーはどこで誰があなたに興味を持つかわかりません。「ストーカー被害」に遭わないためには日頃からの予防が大切です。

また、実際に被害に遭われた方は、なるべく早急に対策を講じる事をお勧めします。

相手がわかっているのであれば警察への相談をお勧めいたします。

もしも、相手がどこの誰だか不明な場合は、ひとりで悩まないで、浜松市の総合探偵事務所アビイ・ロード浜松へ、まずはご相談ください。


Copyright (C) ,浜松の探偵事務所┃総合探偵事務所アビイ・ロード浜松, All rights reserved. 

 

24時間無料相談センター

浜松の探偵事務所┃総合探偵事務所アビイ・ロード浜松┃24時間無料相談のご案内(画像)

相談料・通話料 完全無料

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら

悩むな みんなGO
0120-7867-35

相談無料・御見積り無料・完全守秘管理システム

無料面談をご希望の場合は完全予約制です。

浜松市の探偵(当探偵事務所の概要)

浜松市で不倫調査・浮気調査が凄い!と評判の総合探偵事務所アビイ・ロード浜松は、静岡県浜松市で離婚訴訟に強い不倫・浮気調査が評判の探偵・興信所です。

特にお客様への責任感と人間性が依頼者様から信頼されており、勝つ為の有力証拠収集には自信を持っております。

さらに不倫・浮気調査、いじめ、DV、ストーカー、結婚調査などの卑劣な行為に断固立ち向かう姿勢は弱者や女性の方々から厚い信頼を得ております。

私たちが一番重視しているのはお客様とのご縁と信頼関係です。

年中無休の24時間無料相談や低料金プランがお客様には定評です。

浜松・磐田・袋井・掛川・湖西等で男女に関わる難題でお悩みでしたら勝てる有力証拠を提供する正義の探偵にお任せ下さい。

対応エリア
静岡県西部:浜松市中区・浜松市東区・浜松市西区・浜松市南区・浜松市北区・浜松市浜北区・浜松市天竜区・磐田市・袋井市・掛川市・森町・島田市・牧之原市・菊川市・御前崎市・湖西市など。※全国エリア対応
浜松市の当探偵事務所の調査料金についてのメリット説明-関連画像浜松市の当探偵事務所の調査料金についてのメリット説明-関連画像浜松市の当探偵事務所の調査料金についてのメリット説明-関連画像
下記をCLICKして是非ご覧ください

アビ太の探偵物語はお客様に役立つ情報が満載

当探偵事務所からの悪質業者への注意及び警告(画像)

当WEBサイトを無断で掲載及びリンクしている会社・個人への注意・警告