不倫・浮気調査を依頼する前の重要事項


a0002_010017.jpg

危険な依頼者による調査

最近、増加傾向にあるのが、「依頼者ご本人による不倫・浮気調査」です。大半の依頼者の場合、絶対に相手にバレないと思っておられるみたいですがそこに落とし穴があるのです。

そんなリスクを無くし、依頼者ご自身が安心・安全に不倫、浮気調査を依頼する為にも是非一度ご覧ください。



メガホン:浜松浮気調査=危険過ぎる依頼者ご本人による浮気調査は絶対はしないでください。危険過ぎる依頼者ご本人に寄る不倫、浮気調査は絶対におやめください。


探偵浜松のアビイ・ロード浜松は不倫、浮気調査を依頼される殆どの皆様は信頼関係で結ばれております。しかし、信頼関係はあるにも関わらず、自分自身を自分で苦しめ疑心暗鬼の罠に落ちていく方が最近増えております。よくあるパターンが、相手方の携帯電話(スマホ)やLINEを見てしまったことから疑惑を感じ真実を知る為に自分自身で不倫、浮気調査をしてしまう方が本当に増加傾向にあります。特に、「実際に不倫や浮気現場に遭遇してしまった方」などは理性を失うことが多く最悪な場合は「うつ病」を発症してしまう方もいらっしゃいます。では、このような状況の方はどのような行動をされるのか!ほんの少しだけご説明いたします。


ケース1:浜松浮気調査=自分自身で浮気調査をしてしまう一例。相手の行動を把握する為に、携帯電話(スマホ)やLINEなどを小まめにチェックしたり、相手方の車中や身近に使うものに「ボイスレコーダー」や「盗聴器」などを仕込み毎日チェックすることが日常になっている。


ケース2:浜松浮気調査=自分自身で浮気調査をしてしまう一例。レンタルの「追跡監視システム」などを使い、相手の職場や密会現場までを監視・追跡し撮影するケースがあります。ときには友人と協力し、ラブホテルやカーセックスの現場まで出向き停車している車両のみ撮影する方もいます。

ケース3:浜松浮気調査=自分自身で浮気調査をしてしまう一例。最悪な場合は、厳重に注意をしたにも関わらず、浮気調査を依頼した最中でも、「追跡監視システム」や「ボイスレコーダー」を使用し、相手の行動を把握し続けるケースがあります。



このような行動は、相手には絶対にバレないという自己満足だけで、大半の方はすでに相手に見透かされバレていることがほとんどです。しかし、不倫、浮気調査を依頼される方には厳重に注意を促していても一種の病気なのか性格なのかわかりませんが、自分で「墓穴を掘る」方が残念ながら非常に多いのです。そこで皆様にアドバイス致しますが、このような行動をされる方に多いのが…。

離婚絶対にしたくない方に非常に多いのには驚くばかりです。

離婚をしたくないなら絶対にやめなさい!と助言しても頑固な方は聞く耳を持たないのが現状です。

もしも、あなたがパートナーの不倫や浮気の真実を知ったとしてもどうか!安心してプロに任せてください。

依頼者様との信頼関係こそが、不倫、浮気調査には必要不可欠なのです。

すべては、依頼者様が有利な立場、幸せな未来を取り戻すためなのです。


本物のプロを信じてこそ、あなたの未来は必ず輝けるのです。


アビイ・ロード浜松は浮気問題を抱えるすべての皆様の人生を明るい未来へ導いてみせます。すべては依頼者様の為に。

 

後悔しない人生の為にも浜松の本物のプロ探偵アビイ・ロード浜松に安心してお任せ下さい。


Copyright (C) ,浜松の探偵ならアビイ・ロード浜松, All rights reserved.

▲このページのトップに戻る